記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ?他のユーザーに嫌われる理由とは

なんでなんだ!?
クラクラを始めてしばらく経った。クラン城も修理した。よし!これからクランに入ってバリバリクラン戦頑張るぞ!
と思っていたはずなのに。クランに入ってワクワクしていたのに、いつの間にかクランから追い出されてる!?
もしくは、クランにすら入れない!? そんな経験ありませんか? そんなあなたはもしかしたら、クランに入る前に知らなきゃならないこと、あるかもしれません。

こんな時、クランに入れないまたはクランから追い出される人には必ずと言っていいほど、共通点があります。それは各クランによって違うように思えますが、その理由の根底はどれも同じなのです。今日は、余りにも多くの人たちが何の予備知識も持たずにクラクラを始めてしまったがゆえの共通点についてお話ししていこうと思います。

クラクラの対象年齢と、プレーヤの実年齢

クラクラはスマホを持っていれば誰でも遊ぶことができます。近年スマートフォンの普及に伴って、数多くの人がクラクラをやるようになってきています。それこそ小学生からお年寄りまで、全ての世代がプレイすることが可能です。しかし、このクラクラというゲームは本来、従来のネトゲと呼ばれる課金制のゲームをスマートフォンに移植したようなゲームなため、比較的対象年齢が高めな設定になっています。ネトゲでいうギルドを模したクランという設定や、シュミレーションというジャンルであるなど、20歳以上の人でも楽しめるようになっています。しかし、20歳以上のユーザーがこのゲームをプレイする時、一つの壁が立ちはだかります。

それは、お子様 と呼ばれる存在です。
実はこのお子様、どのゲームでも必ず見かけるものでほとんどの場合本当の小学生で有ったり、中学生だったりします。
私自身、お子様の存在は仕方がないと思います。なぜならゲームは誰のものでもなく、誰にでもプレイする権利があるからです。しかし、やはり迷惑行為などを行われたら無視するわけにはいきませんよね?その結果として、ほとんどの成人プレーヤーは、社会人限定や成人以上限定などのクランを作り、それ以外の「お子様」を排除しようとします。これもまた仕方がないことなのかなと納得してしまいます。しかし、お子様からしたら、まともにプレイもできなくなるためたまったもんじゃありません。なので、ここで他のプレーヤーが嫌う、お子様認定されてしまう行為を学んでおきましょう。
これは成人しているプレーヤーだとしても犯しがちなミスなので、よく読んでおきましょう。

嫌われる行為その1

タメ口を使う

なんだそんなことかとお思いかもしれませんが、これは最も大きな問題で、これだけでお子様認定されてしまいます。その上殆どのクランでは相手にされなくなります。
何故なら、初対面の人間に対して敬語または丁寧語を使うことは、高校生以上であれば当たり前のことだからです。小学生や中学生は未だ敬語や丁寧語を使う習慣がないためか、タメ口で話しがちなのですぐにわかります。特にネットでの発言は、相手の顔が見えないため、最新の注意を払わなければ必ず痛い目に会います。ちょっとジョークのつもりで相手を馬鹿にする発言をしたとしても、あいてはその発言を深刻に受け止めるかもしれません。
私が推奨するのは、どんな会話であろうと必ず顔文字を入れることです。顔文字を入れるだけで相手への不快感をかなり軽減できるので私はできるだけ使用するようにしています(・ω・)ノ
下記によくありがちなお子様の発言を載せますので参考にしてください。

援軍申請にて
「いちばんつよいのちょーだい」
クラン加入申請にて
「サブリーダーになりたい」
「クランにいれて」
クラン加入後にて
「ぶっころすぞ」
「ふざけんなバーカ」

礼儀のなっていない人は現実世界でも嫌われますよね?当てはまっている人がいたら、気をつけましょう。

嫌われる行為その2

タウンホールの早上げ

これはネットゲーム初心者や、そこまでゲームをした経験のない女性そしてお子様などなど殆どの方が知らずにしてしまいがちなミスです。こればかりは私は彼らを責める気にはなれません。何故なら、この暗黙のルールはこのクラクラというゲームをある程度やりこむか、もしくはクラン戦を頻繁に行っている強豪クランに所属して説明を受けるしか知る方法がないからです。ではタウンホールの早上げとは一体どういったものなのでしょうか?

タウンホールとは村にある最も大きな施設ですが、これを工事しレベルを上げることによってユニットのレベル上限が変わってきます。thレベル10にして初めて設置できる施設なども存在します。更にthは工事が完了するとまたすぐに工事をすることができてしまいます。そのため何も知らない初心者などは一気にth10まで上げてしまうこともままあります。
しかし、それには大変多くの危険が伴うのです。
その一つが、資源を貯められなくなる
というものです。通常 「対戦相手を探す」ボタンを押して行うマルチプレイでのマッチングは、基本自分のthレベル+-1
となっています。つまり、th9であればth8,9,10が相手となるため、相手の防衛力を上回るユニットレベルがない限り資源を奪うことは困難になります。その上格上から攻撃されたとしたら、防衛設備が弱い場合簡単に全壊させられてしまいます。thレベルは一度上げてしまうともう二度と下げることは出来ないので、資源が取れず奪われつづけ施設のレベルが上げられないという悪循環に陥ります。

二つ目が、クラン戦が不利になる!!
です。
何故これをこんなにも強調したかというと、この問題がクラン側が最も重要視しているにも関わらず、全プレーヤーの認知度がかなり低いからです。このクラクラというゲームの目標はクラン戦に勝つことです。断言してもいいですが、クラクラをプレイしている限りこの大原則は必ずつきまとってきます。特に強豪クランや活発なクランはこのクラン戦に勝つということを目標にして毎日援軍を送りあったり施設のレベルを上げています。よってクラン戦に負ける要素をできるだけ排除しようとします。その最も大きな弊害となる要素こそが、thの早上げなのです。

クラン対戦を始める時にはマッチングというものを行います。クラン戦に参加する人数やthレベルの構成が近いクラン同士でマッチングされます。これは対戦に不公平を生まないための措置であり、必ず同レベルのクランとのみ対戦が行われることになっています。しかし、このマッチングの基準というものがクラン戦の勝利に大きく影響してくるのです。例えばth10の早上げがこちらのクランに3名いたとき、防衛施設がth8程度でユニットレベルも高くないのに、th10の施設カンストユニットもカンストの相手が3名のクランとマッチングという事態になったりします。そしてクラン戦は一人二回攻撃できるため、確実に星3つ取れる人が3名いると星18個は確実に取られ、その上こちらは相手から星一つしか取れない・・・なんてことになりかねないのです。そのためどこのクランでも大抵はクランへの参加条件にthの早上げはキック(除名)などと明記されているのです。
なので、クラン戦をいつかやりたいと思っている方は、そのthレベルで上げられるものすべてを上げ終えてからthレベルを上げることをお勧めします。もちろん壁もですよ( ^ω^ )

嫌われる行為その他

これ以外の嫌われる行為は一つ一つは大したことではないもののやはりクランによってはキック(除名)の対象になったり嫌われたりするので参考程度に読んでおいてください( ´ ▽ ` )ノ

・チャットに参加せず無言で居続ける
・援軍を貰うだけ貰って出さない
・クラン戦に参戦しているのに攻撃しない
・クラン戦に参戦しているのにクランから抜ける
・クランに参加した直後に挨拶もせずに援軍を申請する
・クラン戦時に配置のアドバイスを聞かない
 など挙げればきりがないですがここら辺でやめときましょう!笑

今回はあまり時間がなかったので文字ばかりで申し訳ないです( ^ω^ )
何か質問等あればコメントに書いて頂けレバ返事しますので宜しくお願いしますm(_ _)m


スポンサーサイト

コメント

クラン戦なのに援軍貰わないで突っ込んで星取れない、コミュニケーション能力に問題がある人。
やたらカモ村自慢のリプレイあげるかまってちゃん。
向上心が無いのか、教えても全く成長しない残念な子。

私はリーダーを任されているのですが…子供の相手は疲れますね。
どうやったら成長するのかしら…(><)

Re: タイトルなし

> クラン戦なのに援軍貰わないで突っ込んで星取れない、コミュニケーション能力に問題がある人。
> やたらカモ村自慢のリプレイあげるかまってちゃん。
> 向上心が無いのか、教えても全く成長しない残念な子。
>
> 私はリーダーを任されているのですが…子供の相手は疲れますね。
> どうやったら成長するのかしら…(><)

援軍をもらわないで突っ込む人は援軍の重要性を知らない方だと思います。編成や個々のユニットの特性についてと、どういう思想でその編成を組んでいるのか、どういった戦略で攻めると効果的なのかを説明するしかないと思います。
リプレイを上げるのは嬉しかったからでしょうからそっとしておいてあげてください笑
上達しない方にはもっと基礎的なことを教えてあげてみてください。以外とドララッシュの時のサイドカットの意味を知らなかったりしますから( ^ω^ )

もう少し頑張って彼らと付き合ってみます。(≧ω≦)
アドバイス、ありがとうございます。m(__)m

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。